2014 アムウェイ

MENU

2014年のアムウェイは?

 

2000年始めくらいであれば、もしもあなたがネットワークビジネスを本気ではじめようという熱意があれば、挑戦してみるのもありかもしれません。ただし、やり方によっては友人を失ったり・嫌な思いをすることがあると思います。

 

なぜなら現時点でアムウェイの被害者は結構な人数にのぼっているからです。

 

もちろん勧誘を受けて会員になり・商品を購入するという行為は個人の責任になります。しかし、結構前に流行った、長時間の説得に抵触すると思います。以前からとある1室に連れ込み・商品を購入するまで説得するという悪徳商法がありました。

 

気が付けば50万円もする絵画を買わされていたり・まったく価値のない商品を買わされる被害が相次いでいました。しかも独自のシステムでローンを組ませるので、クーリングオフの期間が過ぎてしまうとやっかいでした。

 

アムウェイがここまで悪評が多いのは、このような仕組みに近いからだと考えます。

 

ここで冒頭の話に戻ると、なぜ始めるなら早い方がいいのかと言いますと、もうすでにアムウェイというものを知っていたり、一度関わったけど辞めてしまった人もたくさんいるからです。

 

また2014年から始めても、現在アムウェイで成功している・つまりピラミッドの頂点にいる人たちをただただ支えているだけの存在になってしまうからです。

 

そのためにあなたは、

一般的に流通している商品よりも高額なアムウェイの商品を使いたいですか?

 

もちろん数万人の中から1人くらいは成功するかもしれません。しかしほとんどの人は失敗してしまいます。その結果、不要な製品をなぜこんなに買ってしまったのだろう・・・という後悔の念だけが残るはずです。

 

全体の傾向としては、ネットワークビジネス事態縮小の傾向にあるようです。うまく会員数が増えなかったために閉鎖する会社が増えているからです。調べてみるとわかるでしょう。

 

また、消費税も上がり、会社の給料の手取りも減っていると聞いています。つまり、アムウェイの製品をローンを組んで買わせても、その人の借金が増えるだけで、継続的な製品の購入に結び付かないからです。

 

たしかにアムウェイで稼いでいる人の話は、あたかも簡単にお金が稼げてしまうような錯覚を感じてしまうので注意しましょう。